髙橋絵麻講演会
イベント

11/17 高橋絵麻 特別講演会

ありのままを生きる

〜人は悩む生き物〜

髙橋絵麻講演会

誰よりも「自分」を

一番大切にしていますか?

もっと自分の心と体の声を

素直に聞いてあげてください。

できなくってもいい。

周りに助けて!って言ってもいい。

頑張ったら自分を

自分で褒めてあげればいい。

自分のことは「わたし」が

一番大切にしてあげればいい。

「乳がんになってよかった」

「今の自分が一番大好き」

「がんになった今だからこそ皆さんに伝えたいことが沢山あります。」

そう語る高橋絵麻さんは福井県在住のヨガインストラクターであり、2児の母。そして乳がんサバイバー。

ご自身の実体験を通して語られる言葉はとても心に響き、彼女の内側から溢れる美しさ、人を惹き付ける魅力、癒す力は全国で多くの方の共感を得ています。

「自分をもっと大切にしてほしい」と命に向き合い、一日一日を大切に「ありのままを生きる」絵麻さんからあなたへのメッセージを受け取ってみませんか?

講演会の中では、自己検診ができるポーズを盛り込んだ絵麻さんオリジナルピンクリボンヨガの体験など、盛りだくさんの内容です!

日時:2018年11月17日(土)  10:00〜11:30

場所:北海道立道民活動センター かでる2.7   10階1060会議室

札幌市中央区北2条西7丁目

料金:2000円

定員:90名

※託児の受付は終了いたしました

※講演会終了後には、絵麻さんを囲むランチ会(お申し込みは11/15 12:00まで)を開催!

講演会申込み

高橋絵麻

髙橋 絵麻(Ema Takahashi)

ヨガインストラクター。二児の母。
福井県坂井市在住。
いのちを育む・いのちと向き合う場所Living space Atha. 主宰。

2015年10月に右乳がんステージ3aと告知を受け、その約2ヶ月後にはにっこり笑ったスキンヘッド姿と共に「しこり触ってキャンペーン」をスタート。
同時にSNSにてカミングアウト。
翌年5月の全摘手術までに約250人の方がキャンペーンに参加。
治療中から自己検診の仕方を交えたピンクリボンヨガやお話会を多数開催。
現在は「お母さん、自分を大切にしていますか?」というテーマのもと様々な場所で講演を行っている。

また最近では、自身の中学での経験をもとにした授業「ありのまま生きる〜人は悩む生き物〜」や、がん教育も進めています。

髙橋絵麻 生きるを伝える写真展

高橋絵麻メッセージ

講演会申込み

広告

“11/17 高橋絵麻 特別講演会” への 1 件のフィードバック

コメントは受け付けていません。